ワンタップバイを始めよう

2017年10月よりワンタップバイ(One Tap BUY)で1000円から株主はじめました。 企業型確定拠出年金(企業型DC)や、つみたてNISA eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の情報も随時更新中です。

こんばんは。
みやきちです。

楽天銀行へゆうちょ銀行から入金の申込みまとめ

つみたてNISAを始めるなら楽天スーパーポイントで投資信託が買える楽天証券へスイープ入金できる楽天銀行を口座開設したいですね。

楽天銀行の口座開設で600円分のポイントが貯まるちょびリッチの新規登録はこちらから


楽天銀行の口座開設して、いざ振り込みたいときに気を付けたいことが手数料のことです。
手数料の無料回数が0回の場合、下記のように3万円以上の入金でなければ、216円もしくは270円の手数料がかかってしまい最低でも1%程度の手数料がかかってしまいます。
楽天銀行_2

そこで利用したいのが、ゆうちょ銀行からの入金サービスです。このサービスに登録することで1円から手数料無料で入金を行うことができます。
楽天銀行_3

ですが、入金サービスの登録には完了するまで1ヶ月程度の時間がかかりますので、急に楽天証券で投資信託を購入するために入金はできませんのでしっかりと確認して手続きを進めることが重要です。

2019年6月24日に下記の楽天銀行より「ゆうちょ銀行から入金」申込書が送付されてきました。
楽天銀行_4
この申込書を送付後、楽天銀行よりゆうちょ銀行に送付され、ゆうちょ銀行で楽天銀行への自動払込みの設定がされます。約2週間~数週間の時間がかかりますのでしっかりと確認して手続きを進めることが重要です。そして、ゆうちょ銀行での設定が完了後、利用可能になります。

また、楽天銀行にはハッピープログラムというサービスの1つとしてお得な現金プレゼントサービスがあります。
楽天銀行_171015
バナーアイコンのクリック1箇所ごとに1円がもらえます!

つみたてNISAを始めるなら楽天スーパーポイントで投資信託を買おう!

楽天証券へスイープ入金できる楽天銀行を口座開設してゆうちょ銀行から手数料無料で入金しよう!

ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村
株式初心者ランキング

こんばんは。
みやきちです。

楽天銀行の口座振込時に気を付けたいことまとめ

つみたてNISAを始めるなら楽天スーパーポイントで投資信託が買える楽天証券へスイープ入金できる楽天銀行を口座開設したいですね。

楽天銀行の口座開設で600円分のポイントが貯まるちょびリッチの新規登録はこちらから


楽天銀行の口座開設して、いざ振り込みたいときに気を付けたいことが手数料のことです。
楽天銀行の口座開設した直後は、ハッピープログラムというサービスの1つとして楽天銀行のステージがベーシックとなっていると思いますが、この場合ATM利用手数料の無料回数が0回となります。
楽天銀行_1

手数料の無料回数が0回の場合、3万円以上の入金でなければ、216円もしくは270円の手数料がかかってしまい相当額の費用がかかってしまいます。
楽天銀行_2

そこで利用したいのが、ゆうちょ銀行からの入金サービスです。このサービスに登録することで1円から手数料無料で入金を行うことができます。
ですが、入金サービスの登録には完了するまで1ヶ月程度の時間がかかりますので、急に楽天証券で投資信託を購入するために入金はできませんのでしっかりと確認して手続きを進めることが重要です。
楽天銀行_3


また、楽天銀行にはハッピープログラムというサービスの1つとしてお得な現金プレゼントサービスがあります。
楽天銀行_171015
バナーアイコンのクリック1箇所で1円がもらえます!

つみたてNISAを始めるなら楽天スーパーポイントで投資信託が買える楽天証券へスイープ入金できる楽天銀行を口座開設しよう

ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村
株式初心者ランキング

こんばんは。
みやきちです。

おすすめポイントサイトのまとめです。

みやきちは、米国株投資へのシフトを今年2019年3月から始めていますが、米国株投資するためには、やはり余剰資金での投資を行って行く必要があります。

もし余剰資金での投資をしなければ、毎日米国株の株価の動向が気になると思いますし、暴落したときには、損切りしてしまうこともあると思います。

実際、みやきちもワンタップバイ日本株での少額投資を始めた頃は、長期運用は考えておらず、中短期での運用を考えていたので、損切りしてしまったり、手放す時期を見誤ってしまい未だに保有し続けている、日経レバレッジETF<1570>があります。

2019年6月21日現在、4000円で購入した日経レバレッジETF<1570>は取得時の価格からの下落率はー19.74%で3179円となっています。

ですので、昨年2018年11月から会社の制度が始まって企業型確定拠出年金(DC年金)で強制的に長期保有を考えなければなくなった際に購入してみた投資信託の「みずほ信託外株インデックスS」による米国株(この商品は米国株が多く含まれています)の今後の成長率や増配による将来性を調べたりして勉強してみました。

その結果、今年2019年3月から、ワンタップバイ米国株で、「みずほ信託外株インデックスS」に含まれている米国個別株を購入するところから始めることにしました。

その際の資金源にしたのが、ポイントサイトでのポイントを換金して余剰資金での購入です。
前置きが長くなりましたが、余剰資金を作るためのおすすめポイントサイトをご紹介します。


ちょびリッチ

最初は、みやきちがポイントサイトで一番長く利用している株式会社ちょびリッチの運営するちょびリッチの紹介です。

ちょびリッチ_1
ちょびリッチの口座開設では、
①ワンタップバイ米国株へ入金するためのみずほ銀行の口座へ手数料無料で振込できる、住信SBIネット銀行の口座開設で900ポイント(450円分)貯まります。
②楽天証券へスイープ入金できる楽天銀行の口座開設でも1200ポイント(600円分)貯まります。


ちょびリッチ_2
住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行は手数料無料で1000ポイントから交換できます。

ちょびリッチ_3
下記のリンクからちょびリッチへご登録されますと、登録月の月末までに1ポイント以上獲得で500ポイントもプレゼントされます。

ちょびリッチの新規登録はこちらから
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

過去記事によるちょびリッチの詳細はこちら


モッピー

2番目は、株式会社セレスの運営するモッピーの紹介です。



モッピーの新規登録はこちらから
モッピー!お金がたまるポイントサイト

過去記事によるモッピーの詳細はこちら

ポイントサイトで余剰資金を貯めて、
ワンタップバイ米国株と、つみたてNISAで米国株の投資信託を購入していきます

ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村
株式初心者ランキング

↑このページのトップヘ