ワンタップバイを始めよう

2017年10月よりワンタップバイ(One Tap BUY)で1000円から株主はじめました。 企業型確定拠出年金(企業型DC)や、つみたてNISA(楽天証券)の情報も随時更新中です。

2017/10/15追記
こんばんは

みやきちです。

ワンタップバイをはじめるための準備とは?

ワンタップバイをはじめるために必要なものを
おさらいしていきます。

ワンタップバイの証券口座開設

これがないと、はじまらないです!


他行宛て手数料無料の銀行口座開設

・新生銀行
・住信SBIネット銀行
・大和ネクスト銀行(大和証券口座が必要)

この銀行口座のうち2つ持っておけば、
毎月2回は他行宛て手数料無料でワンタップバイの証券口座へ
入金することができます。詳しくはこちらの記事

みずほ銀行の銀行口座

ワンタップバイの証券口座はみずほ銀行であるため、
出金時に手数料が同行宛てが一番手数料を抑えることができます。
3万円未満: (同行宛て)108円、(他行宛て)270円
3万円以上: (同行宛て)216円、(他行宛て)378円

2017/10/13の日経平均株価の終値は、21155.18円と、
21年ぶりの21000円を回復しており、
株をはじめるなら、ワンタップバイで1000円から買付けしちゃいましょう。

手数料を無料にする準備をしっかりしてワンタップバイをはじめよう

ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。

2017/10/15追記
こんばんは

みやきちです。

ワンタップバイから株を購入して株主になるために準備として、
前の記事でも紹介しました、
他行宛て振込手数料が無料となる
住信SBIネット銀行の口座を用意します。

他行宛て振込手数料が無料の住信SBIネット銀行で口座の準備

9月19日の今日もワンタップバイへ入金できていれば、
任天堂<7974>が、終値で前日比+7.06%と
高騰していましたので、
資産が増やせたと思うと残念です。

口座の開設・変更には、時間がかかるので気を付けていきたいですね。

他行宛て振込手数料が月1回誰でも無料

住信SBIネット銀行では、スマートプログラムにより
ネットでの
他行宛て振込手数料が、誰でも月1回無料です。

ワンタップバイは、みずほ銀行の指定口座に入金する必要がありますが
入金にあたって気になるのが振込手数料です。

この無料になる月1回のタイミングで
ワンタップバイへ毎月投資が無料で出来ます。

1回108円の振込手数料でも、月3回入金すれば

324円も掛かってしまいます。

これでは、ワンタップバイで株を購入するだけなのに
手数料が掛かるので、もったいないですよね。

そこで、他行宛て振込手数料が無料となる銀行を選んで
口座開設するのがおすすめです。

今なら、ポイントサイトの「ちょびリッチ」経由で、
450円貰えます。


月2回の他行宛て振込手数料無料での入金をするために
10/15に住信SBIネット銀行の申込みを実施しました。

他行宛て振込手数料が無料の住信SBIネット銀行で口座開設しましょう

ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。

こんばんは

みやきちです。

ワンタップバイの口座開設についてまとめます。

ワンタップバイの口座開設方法とは?

PC・スマホともに、ワンタップバイの口座開設から、
ワンタップバイ口座開設1
生年月日の入力

STEP1 基本データの入力


ワンタップバイ口座開設STEP1-1
ワンタップバイ口座開設STEP1-2
名前・会員IDの設定・性別・携帯電話番号・メールアドレスの入力


STEP2 住所・職業の入力


ワンタップバイ口座開設STEP2
国籍・米国永住権・郵便番号・住所・職業・勤務先・内部者登録の入力


STEP3 資産情報などの入力


ワンタップバイ口座開設STEP3-1
ワンタップバイ口座開設STEP3-2
取引の動機・投資目的・資産の状況・投資経験の入力


STEP4 書類の確認


ワンタップバイ口座開設STEP4-1
ワンタップバイ口座開設STEP4-2


STEP5 本人確認書類のアップロード


ワンタップバイ口座開設STEP5-1
ワンタップバイ口座開設STEP5-2


STEP6 入力データの確認


ワンタップバイ口座開設STEP6-1
ワンタップバイ口座開設STEP6-2
2017/9/4にワンタップバイの口座開設が完了しました。
ワンタップバイ口座開設完了

ワンタップバイで1000円から株主をはじめませんか

ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ