こんばんは。みやきちです。

過去の実績もしっかりとまとめておきたいので、アップできていなかった2019年4月の実績をまとめます。

2018年11月から会社の制度が始まり開始した企業型DC(企業型確定拠出年金)の購入分から、みやきちのポートフォリオを再確認して、今年2019年7月現在も含み益が増えている投資信託の「みずほ信託外株インデックスS」を含めたポートフォリオ全体の結果を確認します。

ワンタップバイも2019年3月から、「みずほ信託外株インデックスS」にも含まれている米国株式への投資へシフトした結果をあわせて確認していきます。

みやきちのポートフォリオ2019年4月実績

2019年4月30日のデータで、通常のNISAで購入した日本郵政株の損失、仮想通貨の状況、ワンタップバイ日本株、企業型DC(企業型確定拠出年金)の状況の確認していきます。

1.みやきちのポートフォリオ全体の2019年4月実績

2019年4月30日のポートフォリオ全体報告

4/30のデータの損益状況(ワンタップバイは4/23のデータ)
ポートフォリオ_190430

2019年4月のポートフォリオ全体 損益詳細
銘柄投資額評価額
従来のNISA(日本郵政)170000円135000円
仮想通貨(リップル)17000円3477円
仮想通貨(ネム)5000円231円
ワンタップバイ日本株15000円16205円
ワンタップバイ米国株16000円16407円
ワンタップバイ残高(配当金)376円803円
企業型確定拠出年金(企業型DC)65354円68660円
投資額合計・評価額合計288730円240783円

企業型確定拠出年金(企業型DC)はじめて6ヶ月目の損益詳細
月次現金投資額評価額損益損益比率
2019/4/30288730円240783円ー47947円ー16.61%
2019/3/29265346円213955円ー51391円ー19.37%
2019/2/28247962円196312円ー51650円ー20.83%
2019/1/31232366円179075円ー53291円ー22.93%
2018/12/28219770円166707円ー53063円ー24.14%
2018/11/30208174円156737円ー51437円ー24.71%


日本郵政株の損失はー35000円で確定していますが、ポートフォリオ全体での資産状況を振り返ってみると、ー16.61%ー47947円の資産が回復しているので、ここからワンタップバイ米国株(One Tap BUY)、企業型確定拠出年金に増資して確実に35000円を回復できることを確認していきます!


2.ワンタップバイ米国株・日本株の2019年4月実績
①2017年9月には、証券口座の入金に失敗してしまい、ワンタップバイでは買付けすることができませんでした。

実際に、2017/9/25に新生銀行への入金も終わり、いざワンタップバイの証券口座へ入金をする際に気を付けておきたいことが、証券口座への入金でした。

証券口座への入金時には、新生銀行などの他行宛て手数料無料の銀行口座から銀行名、店名、口座番号、口座名義人を入力して、入金するのですが、ここで注意して頂きたいのが、口座名義人です。

口座名義人は、

株式会社One Tap BUY カ)ワンタップバイ

となっていることを間違えずに、忘れずに入力が必要です。

誤って、今回間違えてしまったように、本人名義にして送金してしまうと、入金ができず、組戻しになってしまいます。

2017/9/25に新生銀行口座から、ワンタップバイの口座へ初入金を試みましたが、誤って、本人名義で送金申し込みしてしまった為、お金が全額組戻しになってしまいました。

この場合も、毎月ごとの他行宛て手数料の無料回数がカウントされてしまいました。
9月はこの新生銀行口座から、無料で入金することが出来なくなりましたので本当に注意が必要です。


②2017/10/1には、新生銀行で2回目の入金を試みて、「カ)ワンタップバイ」で送金申し込みして、証券口座へしっかりとお金が入金されました!

毎月ごとの他行宛て手数料の無料回数が1回使用されましたので、新生銀行では今月は無料で入金することが出来なくなりましたので、本当に注意が必要です。

これからは、NISA口座での損益35,000円(日本郵政<6178>を1700円で100株買付け、2018/9/5に1318円で売却しました。配当金の3200円と合わせて、135,000円となりました。)を回復できるまで、ワンタップバイに増資して試していきたいと思います。

ワンタップバイはじめて1年7ヶ月目の資産状況

ワンタップバイをはじめて19ヶ月、1年7ヶ月が経ちました。 
19ヶ月間でのワンタップバイ米国株・日本株あわせての資産状況です。 

■2019/4/23のワンタップバイ米国株のデータ
ワンタップバイ米国株_190423


■2019/4/23のワンタップバイ日本株のデータ
ワンタップバイ_190423

ワンタップバイはじめて19ヶ月目の損益詳細
月次現金投資額評価額損益損益比率
2019/4/2331376円33415円+2039円+6.50%
2019/3/2920376円20557円+181円+0.89%
2019/2/2818376円18342円ー34円ー0.19%
2019/1/2811376円11101円ー275円ー2.42%
2018/12/2810376円10598円+222円+2.14%
2018/11/510376円11443円+1067円+10.28%
2018/9/1410376円12023円+1647円+15.87%
2018/8/2810376円11354円+978円+9.43%
2018/7/3010376円11025円+649円+6.25%
2018/5/1110376円11356円+980円+9.44%
2018/4/2710376円11124円+748円+7.21%
2018/3/3010376円10218円ー158円ー1.52%
2018/2/2810376円10378円+2円+0.02%
2018/1/3110376円11313円+937円+9.03%
2017/12/2910376円10702円+326円+3.14%
2017/11/3010376円10990円+614円+5.92%
2017/10/3110376円10669円+293円+2.82%
2017/9/3010376円10376円±0円±0.00%

日本郵政株の損失は出てしまいましたが、ワンタップバイでの資産状況を振り返ってみると、2019年4月は、+2039円(+6.50%)まで、回復させることができました!
+2039円はワンタップバイを初めて以来の最高益を更新しました!(前回は2018年9月の+1647円)
ここから確実にワンタップバイ(One Tap BUY)を買い増して35000円を回復できることを確認していきます!

ワンタップバイ(One Tap BUY)で資産を増やしていきます!

前回2019年3月のみやきちポートフォリオ・ワンタップバイの実績はこちら


ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
にほんブログ村 
   
人気ブログランキング