ワンタップバイを始めよう

2017年10月よりワンタップバイ(One Tap BUY)で1000円から株主はじめました。 企業型確定拠出年金(企業型DC)や、つみたてNISA eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の情報も随時更新中です。

2019年06月

こんばんは。
みやきちです。

楽天銀行の口座振込時に気を付けたいことまとめ

つみたてNISAを始めるなら楽天スーパーポイントで投資信託が買える楽天証券へスイープ入金できる楽天銀行を口座開設したいですね。

楽天銀行の口座開設で600円分のポイントが貯まるちょびリッチの新規登録はこちらから


楽天銀行の口座開設して、いざ振り込みたいときに気を付けたいことが手数料のことです。
楽天銀行の口座開設した直後は、ハッピープログラムというサービスの1つとして楽天銀行のステージがベーシックとなっていると思いますが、この場合ATM利用手数料の無料回数が0回となります。
楽天銀行_1

手数料の無料回数が0回の場合、3万円以上の入金でなければ、216円もしくは270円の手数料がかかってしまい相当額の費用がかかってしまいます。
楽天銀行_2

そこで利用したいのが、ゆうちょ銀行からの入金サービスです。このサービスに登録することで1円から手数料無料で入金を行うことができます。
ですが、入金サービスの登録には完了するまで1ヶ月程度の時間がかかりますので、急に楽天証券で投資信託を購入するために入金はできませんのでしっかりと確認して手続きを進めることが重要です。
楽天銀行_3


また、楽天銀行にはハッピープログラムというサービスの1つとしてお得な現金プレゼントサービスがあります。
楽天銀行_171015
バナーアイコンのクリック1箇所で1円がもらえます!

つみたてNISAを始めるなら楽天スーパーポイントで投資信託が買える楽天証券へスイープ入金できる楽天銀行を口座開設しよう

ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村
株式初心者ランキング

こんばんは。
みやきちです。

おすすめポイントサイトのまとめです。

みやきちは、米国株投資へのシフトを今年2019年3月から始めていますが、米国株投資するためには、やはり余剰資金での投資を行って行く必要があります。

もし余剰資金での投資をしなければ、毎日米国株の株価の動向が気になると思いますし、暴落したときには、損切りしてしまうこともあると思います。

実際、みやきちもワンタップバイ日本株での少額投資を始めた頃は、長期運用は考えておらず、中短期での運用を考えていたので、損切りしてしまったり、手放す時期を見誤ってしまい未だに保有し続けている、日経レバレッジETF<1570>があります。

2019年6月21日現在、4000円で購入した日経レバレッジETF<1570>は取得時の価格からの下落率はー19.74%で3179円となっています。

ですので、昨年2018年11月から会社の制度が始まって企業型確定拠出年金(DC年金)で強制的に長期保有を考えなければなくなった際に購入してみた投資信託の「みずほ信託外株インデックスS」による米国株(この商品は米国株が多く含まれています)の今後の成長率や増配による将来性を調べたりして勉強してみました。

その結果、今年2019年3月から、ワンタップバイ米国株で、「みずほ信託外株インデックスS」に含まれている米国個別株を購入するところから始めることにしました。

その際の資金源にしたのが、ポイントサイトでのポイントを換金して余剰資金での購入です。
前置きが長くなりましたが、余剰資金を作るためのおすすめポイントサイトをご紹介します。


ちょびリッチ

最初は、みやきちがポイントサイトで一番長く利用している株式会社ちょびリッチの運営するちょびリッチの紹介です。

ちょびリッチ_1
ちょびリッチの口座開設では、
①ワンタップバイ米国株へ入金するためのみずほ銀行の口座へ手数料無料で振込できる、住信SBIネット銀行の口座開設で900ポイント(450円分)貯まります。
②楽天証券へスイープ入金できる楽天銀行の口座開設でも1200ポイント(600円分)貯まります。


ちょびリッチ_2
住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行は手数料無料で1000ポイントから交換できます。

ちょびリッチ_3
下記のリンクからちょびリッチへご登録されますと、登録月の月末までに1ポイント以上獲得で500ポイントもプレゼントされます。

ちょびリッチの新規登録はこちらから
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

過去記事によるちょびリッチの詳細はこちら


モッピー

2番目は、株式会社セレスの運営するモッピーの紹介です。



モッピーの新規登録はこちらから
モッピー!お金がたまるポイントサイト

過去記事によるモッピーの詳細はこちら

ポイントサイトで余剰資金を貯めて、
ワンタップバイ米国株と、つみたてNISAで米国株の投資信託を購入していきます

ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村
株式初心者ランキング

こんばんは。
みやきちです。

2019年3月末から始めた、米国株への投資へシフトした結果を週次実績&購入実績&配当実績の報告のうち今日は週次実績報告をしていきます。


米国株への投資を始めようとしたきっかけは、昨年2018年11月から会社の制度が始まり、積立を開始した企業型確定拠出年金(DC年金)の投資信託「みずほ信託外株インデックスS」によって資産がものすごい勢いで増えたことから米国株への投資へシフトしていきたいと思います!


ですので、ワンタップバイ日本株と仮想通貨の買い増しは止めて保有分の実績報告は月次報告として、米国株関連(今のところ、ワンタップバイ米国株、DC年金(企業型確定拠出年金)、積立NISA(楽天証券で開設中)の3つを予定)を週次報告として資産を増やせることを確認していきます!!

ワンタップバイ米国株、DC年金の2019年6月3週目の実績

2019年6月21日のデータで、ワンタップバイとDC年金の状況の確認していきます!!
(つみたてNISA(楽天証券で開設中)は準備でき次第、楽天ポイント投資から始めます!)
楽天証券開設_9
6月20日現在税務署審査中のステータスになりました。NISA口座の開設には税務署の審査で1~2周間の時間がかかります。

※NISA口座の金融機関変更・一般NISA⇔つみたてNISAの区分変更の申込を行い、2019年10月1日以降に申込書類が証券会社へ到着した場合、翌年(2020年)のNISA口座(一般NISA/つみたてNISA)分からの変更となります。


1-1.ワンタップバイ米国株
2019/3/26、新たにワンタップバイ米国株をはじめました!!
ワンタップバイ米国株_購入履歴_190326
購入銘柄は、Apple、Microsoft、Amazon、Alphabet、Intelをそれぞれ1000円ずつ買付しました。

②2019/4/17、追加でワンタップバイ米国株を買い増し・買い付けました!
ワンタップバイ米国株_購入履歴_190417
購入銘柄は、Apple、Microsoft、Amazon、Alphabet、Intelをそれぞれ1000円ずつ買い増しました。また、Coca-Cola、P&G、Mondelezを2000円ずつ買付けしました。

③2019/5/23、さらに追加でワンタップバイ米国株を買い付けました!
ワンタップバイ米国株_購入履歴_190523
今回の購入銘柄は、McDonald、Exxon Mobil、IBMをそれぞれ2000円ずつ買い付けました。

④2019/6/19、さらに追加でワンタップバイ米国株を買い増しました!
ワンタップバイ米国株_購入履歴_190619
今回の購入銘柄は、McDonaldを3000円、P&G、IBMをそれぞれ2000円ずつ買い増しました。

2019年6月21日の①~④の成果報告

6/21のデータの損益状況
ワンタップバイ米国株_190621


本日のワンタップバイ米国株 損益詳細
銘柄 6/14 6/21
McDonald<MCD> ー76円 ー98円
IBM<IBM> ー72円 ー10円
P&G<PG> ー131円 ー61円
Microsoft<MSFT> +169円 +170円
Coca-Cola<KO> +73円 +74円
Mondelez<MDLZ> +34円 +74円
Exxon Mobil<XOM> ー95円 +13円
Amazon<AMZN> +14円 ー8円
Apple<AAPL> ー53円 ー68円
Alphabet<GOOGL> ー259円 ー240円
Intel<INTC> ー359円 ー362円

ワンタップバイ米国株の6/21の含み損益はー516円となりました。

1-2.ワンタップバイ米国株 今月の配当
ワンタップバイ米国株_配当_190619
2019年6月の配当です。
6/19に、McDonald<MCD>より配当が10円ありました。
米国株は配当が3ヶ月毎にある企業が多く、ワンタップバイで購入した分に応じて配当があります。

2019年ワンタップバイ米国株 配当詳細
銘柄 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
P&G<PG> 11円 11円
Apple<AAPL> 7円 7円
Intel<INTC> 9円 9円
Microsoft<MSFT> 7円 7円
McDonald<MCD> 10円 10円
Exxon Mobil<XOM>
IBM<IBM>
Coca-Cola<KO>
Mondelez<MDLZ>
月別合計・2019年合計 18円 26円 44円

※空白は今後の配当のある予定月です。
※Amazon<AMZN>、Alphabet<GOOGL>に配当はありません。
この配当を再投資して福利の効果を試していきます!!

2.DC年金(企業型確定拠出年金)
昨年2018年11月から会社の制度が始まり開始した企業型確定拠出年金の資産の増え方が今年2019年1月~4月でものすごい勢いで含み益が増えました。
4月末時点では、運用利回り19.98%の+3306円の含み益でした。
DC年金_190531-4

この含み益を伸ばしてくれていたのは、投資信託の「みずほ信託外株インデックスS」でしたので、2018年5月13日より下記の商品配分からスイッチングを行い、現在は、「みずほ信託外株インデックスS」1本で試しています。
DC年金_190513

6/21のみずほ信託外株インデックスSの投資状況
DC年金_190621

DC年金(企業型確定拠出年金)の6/21の含み損益は+2550円となりました。

本日のワンタップバイ米国株・DC年金 合計損益詳細
銘柄 投資額 評価額 損益
ワンタップバイ米国株合計 29000円 28484円 ー516円
ワンタップバイ口座残高 376円 917円 +541円
DC年金<みずほ信託外株インデックスS> 77862円 80412円 +2550円
現金投資額からの差額 107238円 109813円 +2575円

ワンタップバイ米国株・DC年金・積み立てNISAをはじめて少しずつ資産を増やしていきます!

みやきちは、投資資金をアンケートサイトのポイントで貯めています!
アンケートサイトについてのまとめ詳細はこの記事です。

みやきちは、投資資金をポイントサイトのポイントで貯めています!
ポイントサイトについてのまとめ詳細はこの記事です。


ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村
株式初心者ランキング

こんばんは。
みやきちです。

2019年3月末から始めた、米国株への投資へシフトした結果を週次実績&購入実績&配当実績の報告をしていきます。

米国株への投資を始めようとしたきっかけは、昨年2018年11月から会社の制度が始まり、積立を開始した企業型確定拠出年金(DC年金)の投資信託「みずほ信託外株インデックスS」によって資産がものすごい勢いで増えたことから米国株への投資へシフトしていきたいと思います!

ですので、ワンタップバイ日本株と仮想通貨の買い増しは止めて保有分の実績報告は月次報告として、米国株関連(今のところ、ワンタップバイ米国株、DC年金(企業型確定拠出年金)、積立NISA(楽天証券で開設中)の3つを予定)を週次報告として資産を増やせることを確認していきます!!

ワンタップバイ米国株、DC年金の2019年6月19日購入分

2019年6月19日購入分のデータで、ワンタップバイとDC年金の状況の確認していきます!!
(つみたてNISA(楽天証券で開設中)は準備でき次第、楽天ポイント投資から始めます!)

1-1.ワンタップバイ米国株
2019/3/26、新たにワンタップバイ米国株をはじめました!!
ワンタップバイ米国株_購入履歴_190326
購入銘柄は、Apple、Microsoft、Amazon、Alphabet、Intelをそれぞれ1000円ずつ買付しました。

②2019/4/17、追加でワンタップバイ米国株を買い増し・買い付けました!
ワンタップバイ米国株_購入履歴_190417
購入銘柄は、Apple、Microsoft、Amazon、Alphabet、Intelをそれぞれ1000円ずつ買い増しました。また、Coca-Cola、P&G、Mondelezを2000円ずつ買付けしました。

③2019/5/23、さらに追加でワンタップバイ米国株を買い付けました!
ワンタップバイ米国株_購入履歴_190523
今回の購入銘柄は、McDonald、Exxon Mobil、IBMをそれぞれ2000円ずつ買い付けました。

④2019/6/19、さらに追加でワンタップバイ米国株を買い増しました!
ワンタップバイ米国株_購入履歴_190619
今回の購入銘柄は、McDonaldを3000円、P&G、IBMをそれぞれ2000円ずつ買い増しました。

2019年6月19日の①~④の成果報告

6/19のデータの損益状況
ワンタップバイ米国株_190619

本日のワンタップバイ米国株 損益詳細
銘柄 6/14 6/19
McDonald<MCD> +4円 ー76円
IBM<IBM> ー19円 ー72円
P&G<PG> ー3円 ー131円
Microsoft<MSFT> +127円 +169円
Coca-Cola<KO> +87円 +73円
Mondelez<MDLZ> +86円 +34円
Amazon<AMZN> ー22円 +14円
Apple<AAPL> ー97円 ー53円
Exxon Mobil<XOM> ー46円 ー95円
Alphabet<GOOGL> ー280円 ー259円
Intel<INTC> ー383円 ー359円

ワンタップバイ米国株の6/19の含み損益はー755円となりました。

1-2.ワンタップバイ米国株 今月の配当
ワンタップバイ米国株_配当_190619
2019年6月の配当です。
6/19に、McDonald<MCD>より配当が10円ありました。
米国株は配当が3ヶ月毎にある企業が多く、ワンタップバイで購入した分に応じて配当があります。

2019年ワンタップバイ米国株 配当詳細
銘柄 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
P&G<PG> 11円 11円
Apple<AAPL> 7円 7円
Intel<INTC> 9円 9円
Microsoft<MSFT> 7円 7円
McDonald<MCD> 10円 10円
Exxon Mobil<XOM>
IBM<IBM>
Coca-Cola<KO>
Mondelez<MDLZ>
月別合計・2019年合計 18円 26円 44円

※空白は今後の配当のある予定月です。
※Amazon<AMZN>、Alphabet<GOOGL>に配当はありません。
この配当を再投資して福利の効果を試していきます!!

2.DC年金(企業型確定拠出年金)
昨年2018年11月から会社の制度が始まり開始した企業型確定拠出年金の資産の増え方が今年2019年1月~4月でものすごい勢いで含み益が増えました。
4月末時点では、運用利回り19.98%の+3306円の含み益でした。
DC年金_190531-4

この含み益を伸ばしてくれていたのは、投資信託の「みずほ信託外株インデックスS」でしたので、2018年5月13日より下記の商品配分からスイッチングを行い、現在は、「みずほ信託外株インデックスS」1本で試しています。
DC年金_190513

6/19のみずほ信託外株インデックスSの投資状況
DC年金_190619

DC年金(企業型確定拠出年金)の6/19の含み損益は+2167円となりました。

本日のワンタップバイ米国株・DC年金 合計損益詳細
銘柄 投資額 評価額 損益
ワンタップバイ米国株合計 29000円 28245円 ー755円
ワンタップバイ口座残高 376円 917円 +541円
DC年金<みずほ信託外株インデックスS> 77862円 80029円 +2167円
現金投資額からの差額 107238円 109191円 +1953円

ワンタップバイ米国株・DC年金・積み立てNISAをはじめて少しずつ資産を増やしていきます!

みやきちは、投資資金をアンケートサイトのポイントで貯めています!
アンケートサイトのまとめ詳細はこの記事です。


ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村
株式初心者ランキング

こんばんは
みやきちです。

おすすめアンケートサイトのまとめです。

みやきちは、米国株投資へのシフトを今年3月から始めていますが、
投資するためには、やはり余剰資金での投資を行って行く必要があります。

もし余剰資金での投資をしなければ、毎日米国株の株価の動向が気になると思いますし、
暴落したときには、損切りしてしまうこともあると思います。

実際、みやきちもワンタップバイ日本株での少額投資を始めた頃は、
長期運用は考えておらず、中短期での運用を考えていたので、
損切りしてしまったり、手放す時期を見誤ってしまい未だに保有し続けている、
日経レバレッジETF<1570>があります。

2019年6月18日現在、4000円で購入した日経レバレッジETF<1570>は
取得時の価格からの下落率はー21.85%で3095円となっています。

ですので、昨年2018年11月から会社の制度が始まって
企業型確定拠出年金(DC年金)で強制的に長期保有を考えなければなくなった際に
購入してみた投資信託の「みずほ信託外株インデックスS」による
米国株(この商品は米国株が多く含まれています)の今後の成長率や増配による将来性を
調べたりして勉強してみました。

その結果、今年2019年3月から、ワンタップバイ米国株で、
「みずほ信託外株インデックスS」に含まれている米国個別株を購入するところから
始めることにしました。

その際の資金源にしたのが、アンケートサイトでのポイントを換金して
余剰資金での購入です。
前置きが長くなりましたが、余剰資金を作るためのおすすめアンケートサイトをご紹介します。


キューモニター

最初は、みやきちがアンケートサイトで一番ポイントが貯めれている
株式会社インテージの運営するキューモニターの紹介です。
過去記事の履歴で、2017年8月までの実績で101332円分のポイントが貯まりました。

それ以降の実績をご紹介します。
キューモニター交換履歴_190619
2017年10月から2018年5月までの換金実績で27500円分のポイントが貯められました。


続いて、直近1年分のポイント交換履歴と6/19現在の保有ポイントです。
キューモニター交換履歴_190616
換金実績で2018年10月19日に振り込まれた13000円分のポイントを含めて、
34211円分のポイントを貯めています。

本日2019年6月19日現在の合計は、163043円分のポイントとなりました。


キューモニター_190619
今なら、新規登録キャンペーンで登録の1ヶ月後から60日間にポイント交換すると
10%のポイントがプレゼントされます。

キューモニターの新規登録はこちらから

過去記事によるキューモニターの詳細はこちら

マクロミルモニタサイト

2番目は、株式会社マクロミルの運営するマクロミルモニタサイトの紹介です。
過去記事の履歴で、2017年8月までの実績で23372円分のポイントが貯まりました。


マクロミルモニタサイトの新規登録はこちらから
アンケートモニター登録

過去記事によるマクロミルモニタサイトの詳細はこちら

アンケートサイトで余剰資金を貯めて、
ワンタップバイ米国株と、つみたてNISAで米国株の投資信託を購入していきます

ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村
株式初心者ランキング

↑このページのトップヘ