2019/10/22更新

こんばんは。みやきちです。

ワンタップバイの証券口座へ入金方法について

他行宛て手数料無料口座への入金も終わり、いざワンタップバイの証券口座へ入金をする際に気をつけておきたいことが、証券口座への入金です。

他行宛て手数料無料口座の開設方法の詳細はこちら

証券口座への入金時には、新生銀行などの他行宛て手数料無料の銀行口座から銀行名、店名、口座番号、口座名義人を入力して、入金するのですが、ここで注意して頂きたいのが、口座名義人です。

口座名義人は、
株式会社One Tap BUY カ)ワンタップバイ
となっていることを間違えたり、忘れたりせずに入力することが必要です。

誤って、本人名義などにして送金してしまうと、ちゃんと入金できず戻ってきてしまいます。

2017/9/25の入金では入力を間違えてしまい、入金できず翌日の9/26に組戻しにより返金されてきましたが、せっかくの他行宛て振込手数料無料回数を利用したことになってしまい翌月の10月にならないと他行宛て振込手数料無料回数が復活しなかったため入金できませんでした。

毎月ごとの他行宛て手数料の無料回数が1回使用されましたので、新生銀行では新生ステップアッププログラムの新生スタンダードのランクでは他行宛て振込手数料無料回数は月1回のため、2017年9月は無料で入金することが出来なくなりましたので入金時の入力内容に注意が必要です。
新生銀行_170925


そして今回、2017/10/1には新生銀行で2回目の入金を試みて、口座名義人を確認して 株式会社One Tap BUY カ)ワンタップバイで送金申し込みして入金することができました!
新生銀行_171015-2


2017年9月時点では新生銀行のみ口座開設をしていたため、翌月にならなければ無料での入金ができませんでした。
入金時の入力に失敗して無料で入金すること出来なくなることに備えて、2つ以上の他行宛て手数料無料の銀行口座開設を行い、手数料無料で1000円から買付けできる準備をしっかりすることが重要でした。

ワンタップバイに入金するための口座開設方法について、詳しくはこちらの記事です。

ワンタップバイの証券口座への入金時には、入力する項目に必ず気をつけましょう。

ブログランキングに参加しています。ご協力よろしくお願いします。 
にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へ にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ 
にほんブログ村 
   
人気ブログランキング